千葉大学アカデミック・リンク・センター

TOP > お客さまの声 > 大学 > 千葉大学アカデミック・リンク・センター

操作簡便LMS、セキュアな動画共有も可能に

千葉大学アカデミック・リンク・センター

日本の大学教育の高度化のために、教育・学修支援に高度な専門性を有し、「高度な実践力」と「体系化された関連知見」と「新しい教育の開発・企画力」を有する新たな教育・学修支援専門職の養成プログラムの構築と養成に取り組む千葉大学アカデミック・リンク・センター。

千葉大学アカデミック・リンク・センター様では、教材作成ソフトのeラーニングパッケージ LOGOSWARE SUITEとともに、eラーニング学習管理システム(LMS)のLOGOSWARE Platonを導入されました。教育関係共同利用拠点(教育・学修支援専門職を養成する実践的SDプログラムの開発・運営拠点)で取り組む履修証明プログラムの履修生用eラーニングプラットフォームとして利用されています。

利用例非公開

 



千葉大学アカデミック・リンク・センターの担当者様に伺いました。
SDプログラムのプラットフォーム検討

eラーニングと対面授業という複合的な実践的SD(Staff Development=人材能力開発)プログラムを実施するにあたり、どのような形で、どのようなプラットフォームでeラーニング教材を提供すべきか、セキュアな動画共有方法や視聴履歴管理機能などについても、多くの検討を行いました。

最低限機能備えニーズにマッチ

eラーニングプラットフォームの提供業者を市場調査し、気になる業者には資料を提供してもらい、デモも見せていただくなどしました。その結果、「Platonお手軽スタートパック」が価格、規模(100人から導入可)においてニーズとマッチしていたことや、最低限必要な機能があることが決め手となって導入しました。

セキュリティに安心感、サポートも満足

Platon導入により、動画の視聴管理が可能になりました。セキュリティの面でも、認証方式のため、動画サイトの限定公開に比して安心感があります。基本的な機能の操作性は簡便で、サポート体制にも満足しています。今後は、ブレンド型集合研修オプションの利用や、受講生数に基づいた契約アカウント数の変更も含め、来年度以降も継続利用を前向きに検討したいと考えています。


千葉大学アカデミック・リンク・センター

https://alc.chiba-u.jp/ALPS/index.html

業種

用途

関連製品
利用プラン

*本記事は2017年10月に取材した内容をもとに構成しています。


製品に関するご質問・ご相談・資料請求は

導入事例や製品についてご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ


似た条件の事例を見る

同じ利用プランの事例

お手軽スタートパック


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る