支援サービス

TOP > 支援サービス > 運営代行

eラーニングの運用は、主に次の3種類に分類できます。


教材&ユーザー登録

1教材&ユーザー登録

eラーニング学習の開始に先立ち、利用する教材とユーザーを登録する作業です。各種システム設定も行い、eラーニングを開始できる状態にまで持っていきます。

ヘルプデスク

2ヘルプデスク

eラーニング学習中のユーザーからの問い合わせに対応する業務です。操作方法の問い合わせには直接回答し、学習内容の問い合わせに関しては主催企業に転送します。メールまたは電話による問い合わせに対応します。

結果レポート作成

3結果レポート作成

eラーニング学習の終了時(あるいは途中段階)に学習状況をレポートにまとめ、主催企業に報告する業務です。報告フォーマットは、個別相談に応じますが、典型的には、ユーザーごとの完了/未完了、点数、合否などが含まれます。


料金の目安

運用代行の料金は、お客さまの要望をヒアリングして個別算出しますが、大まかな目安は次の通りです。

料金(月額/税別)
500人まで 以降、500人あたり
eラーニング実施前
教材登録、ユーザー登録、設定(*1) 60,000円 30,000円
eラーニング実施期間中
ヘルプデスク(メールのみ) 60,000円/月 30,000円/月
ヘルプデスク(メール+電話)(*2) 100,000円/月 50,000円/月
eラーニング実施後
結果レポート作成(*3) 60,000円 30,000円

前提条件

  1. ユーザーのリストがCSV形式ファイルで提供された場合の料金です。通常、eラーニング実施前1ヶ月以内に作業を行います。
  2. 電話受付時間は、平日10時~18時です。
  3. Platon「レポート作成ツール」から出力可能なデータ形式内に限定された場合の料金です。通常、eラーニング実施後1ヶ月以内に作業を行います。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>