バージョンアップ予定

TOP > バージョンアップ予定

更新日:2018年7月5日

下記のバージョンアップを予定しています。

提供予定日、バージョンアップ内容は、変更になる場合があります。最新状況は本ページで随時更新していきますので、定期的な確認をお願いします。


製品 バージョン 提供予定日 バージョンアップ内容
Platon 1.9.2 2018年7月
不具合修正
  • お手軽Platonで「大量の部署・受講者CSV登録」「容量の大きいコンテンツアップデート」「人数、講座数が多い場合の受講者割り当て」の場合強制的にタイムアウトが発生して登録に失敗していた不具合を修正します。
Platon 1.10.0 2018年10月
新機能
  • 「研修担当者機能」を追加します。「研修担当者機能」とは自分が担当している研修の「コース作成と教材の登録」「コースへの受講者の割り当て」「受講者からの問い合わせ対応」「学習の進捗管理」を行うことが出来る機能です。 (従来の「部署マネージャ」は担当部署に所属している人単位で学習管理をするものに対し、「研修担当者機能」は担当する研修単位で学習管理ができます。)
  • 「講座カテゴリ」「講座名」「教材」の一括登録ができるようになります。これによりLMSの事前準備が簡単になります。
機能改善
  • 期間指定の無いコースでも自動督促メールが送信できるようになります。
  • 学習画面で自分に割り当てられているコース、講座、教材についてキーワード検索が出来るようになります。
  • テストコンテンツの合否表示をコンテンツごとに設定出来るようになります。
  • アカウント申請がモバイルから出来るようになります。
  • モバイルの学習画面から修了書が出力出来るようになります。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>