製品を体験する

バージョンアップ予定

TOP > バージョンアップ予定

更新日:2024年4月9日

Platonはリージョンによってリリース日が異なります。
(リージョンはオレゴンリージョンと東京リージョンの2つあります。2023年11月15日以降ご契約のお客さまは東京リージョンとなります。)

Platon

バージョン 提供予定日 内容
オレゴン 東京
1.11.1_2

リリース済み

2024年1月17日 2024年3月21日
  • 受講者の操作によって、講座の進捗が前に戻ってしまう(「完了」から「未完了」など)ことがある問題を修正します。
1.11.1_3

リリース済み

2024年3月13日 2024年3月21日

APIに、以下を追加します。

  • 講座一覧取得APIのレスポンスに、講座に含まれる教材数を追加
  • 受講者情報取得APIのレスポンスに、受講者のメールアドレスを追加
  • ユーザーのID/パスワードの組み合わせを確認するAPIを追加
1.11.1_4

動作検証中

2024年5月8日 2024年4月16日

大規模運用でデータ数が多い場合に発生する不具合修正・パフォーマンス改善を行います。

  • 無効状態を含めたユーザー数が多い場合に、コンテンツが開くまでに時間がかかる事象を改善
  • 受講開始メール送信の定期処理の時間を短縮し、パフォーマンスを改善
1.11.3

開発中

調整中 調整中

※1.11.2は内部バージョンです。

以下の不具合修正を実施します。

  • パスワード再設定のボタンを連続で押した時、メールが連続で送信される問題を修正
  • SAML認証を利用しているPlatonで、SAMLのログアウトボタンを押しても、ログアウトできないことがある問題を修正
  • 不正なユーザーデータをCSVで更新を行い修正可能に改善

拡張機能

Platonコース販売ソリューション

バージョン 提供予定日 内容
オレゴン 東京
1.0.3

リリース済み

2023年9月26日 2023年9月26日
  • コース販売時、インボイス制度に対応した請求書を発行できるようにします。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>