製品を体験する

用途別の課題解決

TOP > 用途別の課題解決 > 教育ビジネス

教育ビジネス・教育産業の変化とは?

教育産業といえば、学校教育を補う塾や教材の提供、企業向け研修・セミナーなど対面を前提としたものが大半でしたが、昨今は、オンライン学習サービスが注目されています。なかでもオンライン講座を販売する企業のビジネスモデルは急速に広がりを見せており、自社ソリューションの選択肢として拡大しています。スライド形式や動画ベースの教材、プラットフォームの改良など技術の進歩により、オンライン講座を提供する企業はより幅広いコンテンツを簡単に作成して販売、提供できるようになりました。さらに、リモートワークの普及が進むなか、eラーニングが従業員の生産性やエンゲージメントの向上に効果的であることを認識する企業が増え、遠隔学習に対する需要も高まっています。オンライン学習による利便性と費用対効果の高さから、教育ビジネスを立ち上げ、あらたに教育市場に参入する企業も増えています。

こんな課題はありませんか?

  1. 01受講規模が不確実でコストが心配…
  2. 02ECシステム構築は費用負担が大きい…
  3. 03顧客管理システムと連携させたい…
  4. 03システム運用やサポートが大変…

その課題、Platon が解決します!

「既存の顧客基盤を活用して企業向けにeラーニング教材の販売したい」
「自社独自の専門知識やスキルを活かしてオンライン講座を販売したい」

自社のオンライン講座を販売する企業の市場は継続的に拡大しています。オンライン講座の販売サービスを提供するためのプラットフォームやウェブサイトを開発するには、ユーザー数に依存しない仕組みや初期資金の選定が必要です。このような課題を解決するのが、LOGOSWARE Platonです。

利用者の増減に比例した
課金システム
で安心

自社でオンライン講座を利用する場合は、人数も把握しやすく、どのプランが最適か事前に判断が可能です。しかし、他社に対してオンライン講座を有料販売する場合は、大規模な運用を想定した料金体系だけでなく、需要の変動も考慮することが不可欠です。どの程度の売上が見込めるかわからない、スタート時に初期投資をする資金的余裕がない、といった課題をお持ちの企業にとってPlatonは最適なソリューションになります。

Platonの価格形態は従量課金制のため、利用者数が予測できなかったり、利用者数の増減変化が激しくても無駄なコストが発生しません。Platonなら毎月、実際にログインしたお客様の数に応じてのみ課金されます。そのため、利用者数にばらつきがあるような需要が不透明な場合でも、コストを心配することなくビジネスを展開することができます。

オンライン決済付き
ECソリューションを提供

オンライン講座を販売するためには、決済機能を含む一連のECシステムがあるとより効率的にサービス運用ができます。しかし、ゼロからEコマース事業に取り組むことは期間的にも費用的にも現実的ではありません。Platonを使って教育コンテンツを有料販売したい方には「コース販売ソリューション(※)」が最適です。コース販売ソリューションは、EC販売機能がついているため、簡単にかつ費用効果の高いオンライン講座販売システムをすぐに提供することができます。

利用者が受講申込フォームを送信すると、請求書発行、決済処理、教材登録、受講案内を利用者にお届けする一連のプロセスをすべて自動で行います。お支払いは、銀行振込、クレジット決済に対応しており、決済代行会社はStripeと提携しています。Stripeは、数百万社以上が利用する世界最大級のオンライン決済サービスで、世界中にオフィスを展開しており、年間処理金額は数兆円を超えるグローバルなプラットフォームです。

Platonコース販売ソリューションを利用すれば、誰でも簡単かつ安全に総合的なオンライン講座販売ビジネスを立ち上げることができます。

※コース販売ソリューションは、Platonお手軽スタートパック従量課金制のみ対応しています。

コース販売ソリューションの詳細はこちら

APIシステム連携
拡張型販売システムを構築

既存の顧客データベースをオンライン講座のユーザーとして登録するのは大変な作業ですが、PlatonはAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)を備えているため、お客様の顧客管理システムと接続し、高度なオンライン講座販売システムを構築することが可能です。

PlatonのAPIを利用することで、受講者の登録手続きやコースの割り当てなどの業務を外部システムへ委ねることができます。たとえば、販売システムに記録された顧客情報をもとに、登録やコースの選択を自動化することができます。これにより、膨大な量の顧客情報を手作業で入力する必要がなくなります。

強力な支援体制
ヘルプデスクや運営業務を代行

「オンライン講座の販売ビジネスを始めたい」
「でも、システムの習得や受講者からの問い合わせに対応する時間がない…」

オンライン講座販売の事業化において、お客さまからの問い合わせ対応など管理・運用業務が負担になることもあるかもしれません。また、受講生の増加に伴い、システムの質問やカリキュラムに関するお問い合わせなど、管理・運営業務がますます煩雑になることが予想されます。

Platonは、これまで様々な業界で培ってきた顧客対応のノウハウを活かし、eラーニングの効果を最大限に発揮させるためのサービスを提供してきました。そのなかで、お客さまのPlaton運用を代行する支援サービスも展開しています。

Platonの運用代行サービスは、システムの導入、準備から結果分析まですべてのフェーズを一貫して行います。具体的には、「Platonの初期設定」「教材&受講者登録」「ヘルプデスク」「レポート作成」など、事務局業務全般をお任せいただくことが可能です。お客様のご要望に応じて、これらのサービスを統合したサービスも、タスク単位でのサポートも可能です。自由な組み合わせでご依頼ください。お客様が煩雑な管理業務に追われることなく、オンライン講座販売事業に専念できるよう、強力なサポート体制を整えています。

Platon運用代行サービスの詳細はこちら

教育ビジネスにおすすめの価格プランは?

クラウド(SaaS)型販売 お手軽スタートパック

従量課金制 通常プラン
月額基本料金 16,100 +従量料金

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>