教材の準備

TOP > 教材の準備

教材の内容にあわせて、2つの方法をご用意

教材は大きくわけて2種類あります。
ビジネスマナーやセキュリティ等の一般知識の教材と、企業独自の教材です。
Platonはどちらの教材にも対応できるソリューションをご用意しています。


手持ちの教材コンテンツを活用する

LOGOSWERE Platonでは、次の表が示すような幅広いコンテンツを教材として利用できます。
既に保有している教材コンテンツが以下のいずれかに該当する場合は、そのままPlatonで利用が可能です。

Platonで利用できる教材

教材利用 進捗管理 動画2倍速再生
Platonにアップロードした教材
ロゴスウェア製コンテンツ作成ソフト (STORM, THiNQ, FLIPPER) ○(※1)
他社のSCORM1.2準拠教材 ×
動画ファイル(mp4形式)
Platonの外部にある教材
YouTube動画 ○(※2)
外部Webサーバー上のコンテンツ/Webページ △(※3) コンテンツ表示時点で「完了」になります。
  1. STORM側の設定する必要があります。
  2. Youtube上で速度設定する必要があります。
  3. PlatonのAPIに対応したWebシステムの場合は進捗管理可能です。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>