よくある質問/FAQ

TOP > よくある質問/FAQ > 回答


カテゴリー一覧に戻る


1.わからないことがあったら?


2.概要(購入、動作環境)


3.基本的な機能、仕組みを知りたい


4.こんなことできますか?


5-1.トラブルシューティング(学習画面)


5-2.トラブルシューティング(管理画面)


5-3.トラブルシューティング(セットアップ)


5-4.トラブルシューティング(API)

1.わからないことがあったら?

質問、要望があるのですが、どうしたらいいですか?
[ID:PN120105-07, UPDATE:201201]
ご不明な点は、FAQをご確認ください。
それでも解決しない場合、こちらからお問い合わせください。

技術的なドキュメントを公開している所はありますか?(最近更新されたホワイトペーパーは?)
[ID:PN120604-01, UPDATE:201211]
下記以外にも、さまざまな資料があります。「ロゴスウェアマニュアルライブラリ」をご覧ください。キーワード検索もできます。

2.概要(購入、動作環境)

動作環境を教えてください。
[ID:PN120105-01, UPDATE:201201]
詳しくは「動作環境」をご覧ください。

導入検討にあたり、管理画面の評価を行うことはできますか?
[ID:PN111124-26, UPDATE:201606]
デモサイトで管理画面も確認することが可能です。
詳しくは「デモサイト」をご覧ください。

もし、個別での評価環境が必要な場合は、別途、ご連絡ください。

サーバーへのインストールについて教えてください。
[ID:PN111124-04, UPDATE:201111]
Platonでは、サーバー管理者様向けのインストーラー、およびインストールマニュアルをご用意しております。
お客様での実施をお考えの際には、事前にインストールマニュアルをご覧いただくことをお勧めいたします。
また、弊社へご依頼いただく事も可能です。(有償対応) 弊社でインストールを行う場合は、リモートアクセスで作業を行っております。
※インストールを行う際には、管理者権限で行う必要が御座います。

自社でサーバーを用意できない場合、どうしたら良いですか?
[ID:PN111124-01, UPDATE:201305]
お手軽スタートパック」をご検討ください。
ロゴスウェアでサーバーを手配します。

Platonの購入手続きを教えてください。
[ID:PN111124-15, UPDATE:201409]
ライセンスの購入は基本的に前入金とさせて頂いております。
もし、支払い条件にご不都合がある場合は、別途、ご相談ください。

【購入の流れ】
1:弊社より、お見積書及び注文書をご案内致します。ご案内を致しました、注文書にご署名・ご捺印の上、弊社までご返送ください。※FAX番号029-859-8707
※お客様指定の注文書でも構いません。

2:弊社で注文書の確認がとれましたら請求書を郵送いたします。
※お急ぎの際は先にFAXにて請求書をお送りいたします。
※基本的に前入金とさせて頂いております。

3:弊社にて入金の確認がとれましたら納品いたします。

弊社がインストール作業を支援する場合の作業費用、およびカスタマイズ費用は納品後のご請求となります。

ユーザー追加の購入手続きを教えてください。
[ID:PN111124-16, UPDATE:201111]
ユーザ追加費用は基本的に前入金とさせて頂いております。
もし、支払い条件にご不都合がある場合は、別途、ご相談ください。

【購入の流れ】

1:弊社より、お見積書及び注文書をご案内致します。ご案内を致しました、注文書にご署名・ご捺印の上、弊社までご返送ください。
※FAX番号029-859-8707
※お客様指定の注文書でも構いません。

2:弊社で注文書の確認がとれましたら請求書を郵送いたします。
※お急ぎの際は先にFAXにて請求書をお送りいたします。
※基本的に前入金とさせて頂いております。

3:弊社にて入金の確認がとれましたらユーザーを追加いたします。

お支払いの方法を教えてください。
[ID:PN111124-17, UPDATE:201111]
お支払いは銀行振込みになります。振込先の情報は請求書に記載しておりますので、指定の口座へお振込ください。
※クレジットカード、代金引換は対応しておりません。

価格表にある、有効ユーザー数とは何ですか?
[ID:PN111124-18, UPDATE:201310]
Platonに登録されている受講者情報の中で、有効となっている=学習できる状態にあるユーザーの数です。 登録されていても無効化されているユーザーはライセンスのカウント対象となりません。

以下のブログ記事にて詳しく解説しているので、あわせてご参照ください。
http://product-blog.logosware.com/archives/11276

製品ライセンス販売と年間ライセンス販売の違いについて教えてください。
[ID:PN111124-19, UPDATE:201606]
料金プランは、Platonの価格サイトに記載があります。

詳しくは、「Platonの価格サイト」をご確認ください。

代理店になるためにはどうしたらよいでしょうか?
[ID:PN111124-25, UPDATE:201111]
代理店制度がございます。代理店契約の詳細などについては、お気軽にお問合せください。 なお、製品をご評価いただく為の環境もご用意しておりますのでお問い合わせください。

3.基本的な機能、仕組みを知りたい

受講者は戸惑うことなく利用できますか?
[ID:PN111124-10, UPDATE:201111]
はい、直感的で使いやすい受講者画面はPlatonの特長の一つです。ぜひデモサイトでお試しください。
https://platon.logosware.com/demo/

Platonの構築にどれくらいの日数がかかりますか?
[ID:PN111124-27, UPDATE:201111]
弊社へご依頼いただく場合、目安として1週間ほどとお考えください。
※カスタマイズが発生する場合や、Platonの動作や構築に必要な環境・条件が揃っていない場合、また弊社での構築スケジュールが過密となっている場合には別途お時間を必要とします。
なお、お客様自身で構築を行う際には、まずインストールマニュアルをご一読いただき、ご判断いただくことをお勧めしております。

教材を自分で作成することができますか?
[ID:PN111124-07, UPDATE:201408]
弊社の教材作成ツールe-LEARNING SUITE(STORM Maker/THiNQ Maker/FLIPPER U)をご活用いただければお客様でも簡単に教材を作成していただけます。ぜひ合わせてご検討ください。

Platonには教材作成ツールも含まれていますか?
[ID:PN111124-20, UPDATE:201408]
「お手軽スタートパック」の場合、プレゼン作成ソフトSTORM Maker、クイズ作成ツール THiNQ Maker、デジタルブック作成ソフトFLIPPER Uが付属していますので、ご活用ください。

そのほかのプランの場合、教材作成ツールは含まれておりません。各製品を単体で購入するより、 3製品をワンセットにしたLOGOSWARE e-LEARNING SUITEを購入して頂いた方が大変お得になります。
体験版もご用意しておりますので、Platonを導入する際に合わせご検討ください。

Platonのプランについては、こちらをご参照ください。

他社の教材ツールで作成したコンテンツでもPlatonで運用することはできますか?
[ID:PN111124-23, UPDATE:201111]
はい、PlatonではSCORM1.2に対応しているコンテンツを利用いただけます。なお、他社製のツールで作成した教材をご利用の際には、導入前の動作検証をお勧めしております。Platonのデモ環境利用については、弊社までお問い合わせください。

教材はどのように登録しますか?
[ID:PN111124-05, UPDATE:20140822]
弊社の教材作成ツールe-LEARNING SUITE(STORM Maker/THiNQ Maker/FLIPPER U)から書き出したZIPファイルをアップロードするだけで、とても簡単に登録することができます。

部門毎の管理者を設定することはできますか?
[ID:PN111124-06, UPDATE:201111]
はい、可能です。
Platonは、全体や部門毎の管理者、また講座割当の可否など管理者の権限を細やかに設定することができます。

グループ毎や個人毎に期間を変えて講座を割り当てることができますか?
[ID:PN111124-09, UPDATE:201111]
はい、可能です。
Platonでは部門や個人に対して、柔軟に講座を割り当てることができます。

受講者画面で表示される「進捗率・得点率」はどのように計算してますか?
[ID:PN111124-03, UPDATE:201111]
全メニュー、全問題に対しての割合になります。(再生時間に対しての進捗率ではありません。)
各コンテンツにおける計算は以下を参照ください。
視聴型教材(STORM Maker)・・・「閲覧済メニュー/全メニュー数」で表示

ブック型教材(FLIPPER U 4.1.4以降)・・・「閲覧済ページ数/全ページ数」で表示
※FLIPPER U4.1.3以前の教材は閲覧した時点で進捗が100%になります。

テスト教材(THiNQ Maker)・・・「得点数/全点」が表示
※テスト/アンケートに関しては進捗率は表示されません。

SCORMとは何ですか?
[ID:PN111124-22, UPDATE:201111]
SCORMとは、学習コンテンツと学習管理システムの総合運用性を高めるために策定されたeラーニングにおける共通化のための標準規格です。PlatonはSCORM1.2に対応しております。また、Platonでは、お客様がSCORMを意識することなく運用できるように設計しております。

登録ユーザー数の上限はありますか?
[ID:PN121001-01, UPDATE:201210]
Platonには「登録ユーザー数(Platon上に登録されているユーザー)」の上限はありません。それぞれの区分け(学習コミュニテイ、部門、部署)においても登録数に上限はございませんので、上限なく登録していただけます。

ただし、Platonではユーザーを登録するだけでは受講できません。「有効ユーザー(Platonにログインできるユーザー)」にする必要があります。有効ユーザーは、ライセンス数以下しか設定できません。したがって、必要なユーザーをすべて登録し、受講が必要なユーザーのみ有効ユーザーにする運用を推奨します。

ご参考)
有効ユーザー数とは? → http://goo.gl/Sgryn
参考ブログ → http://goo.gl/XuHQS

ユーザー情報が変更になると履歴は消えますか?/教材は変わらないがコースを変更すると履歴は消えますか?
[ID:PN131129-03, UPDATE:201606]
Platonでは、ユーザー登録時に受講者を管理する内部IDを付与しています。

履歴は「内部ID+講座ID等」に紐づいています。そのため、受講者情報が変更されても履歴に影響はありません。

また、コースの講座編成が変わったとしても、講座に紐付いた履歴は、変更されません。
例えば、○○講座(完了している)を、Aコースから、Bコースに移動したとしても、Bコースで見ると完了のままです。

閲覧側のブラウザには「FlashPlayer」が必要ですか?
[ID:PN131129-04, UPDATE:20160623]
Platonの学習画面は、Flashを利用しておりません。
Platonで公開する教材を「HTML5で動作する」、「動画(MP4)ファイルにする」など工夫することでFlashPrayerが不要となります。

予め登録していたアカウントの組織を変えた場合、今まで割り当てていたコースの割り当ては解除されますか?
[ID:PN150813-02, UPDATE:201508]
組織を変えても割り当ててあったコースはそのまま割り当てられた状態になっています。もし旧組織で割り当たっていたコースを受けさせたくない場合は、ご面倒でも割り当て解除してください。

自動督促メールを送る際の条件を教えてください。
[ID:PN150903-01, UPDATE:201509]
送信条件はコースを割り当てた期間を基準に、「経過日数」もしくは「経過期間の割合」
のどちらか一方が条件を満たした段階で、一度だけ督促メールが送信されます。

例)コースの受講期間:30日
  経過日数 :コース開始から『10日』以上経過した方
  経過期間割合:コース開始から割当期間の『70%』以上経過した方

と設定した時は、経過日数の方が先に条件を満たすので10日後にメールが送信されます。

[もしどちらか片方の条件のみで設定したい場合は]
送信条件にしたくない基準を、以下のように設定する必要があります。

(経過日数だけで判断させたい場合)
経過期間の割合を「100%」に設定してください

(経過期間の割合だけで判断させたい場合)
経過日数を例えば「1000日」といった形で、割合で算出される日数よりも多く設定してください

※上記例だと、『22日』以上の経過日数に設定すれば、割合で
  算出される21日後にメールが配信されることになります

4.こんなことできますか?

受講者画面のロゴを自社のロゴに変更できますか?
[ID:PN111124-08, UPDATE:201111]
はい、可能です。
管理画面でヘッダ画像、フッタ情報を簡単に変更することができます。

テストに合格しないと次の教材を閲覧できないようにする機能はありますか?
[ID:PN111124-11, UPDATE:201111]
はい。管理画面で簡単に変更することができます。テストの合格点設定につきましては、教材作成ツール側になります。

受講者を一括登録(アップロード)できますか?
[ID:PN111124-12, UPDATE:201111]
csvファイルを読み込む機能がありますので可能です。csvファイルのサンプルは管理画面に搭載しておりますので、必要な際はお使いください。

https(SSL)で運用することはできますか?
[ID:PN111124-21, UPDATE:201606]
Platonを運用するサーバーにSSLを設定することでhttpsでの運用が可能になります。

PlatonをVPS(バーチャル・プライベート・サーバ ) に導入・運用して問題ありませんか?
[ID:PN111124-02, UPDATE:201111]
OSレベルで仮想化されていれば問題ありません。OSレベルで仮想化が行われていない場合、webサーバー(Apache2) などが独立していないことからPlatonが運用できません。

教材を開くときのデフォルトサイズを変更できますか?
[ID:PN120116-01, UPDATE:201404]
はい、可能です。
教材リストから変更してください。

Platonから受講対象者へメールを送ることは可能ですか?
[ID:PN120919-02, UPDATE:201209]
はい。受講対象者へ、コース割り当て時にメールを発信することが可能です。

ログインした受講者を一定時間で強制的にログアウトさせることはできますか?
[ID:PN120801-01, UPDATE:201208]
Platonではログインした状態を保持する時間を60分に設定しています。
サーバーへの最後のアクセスからの60分経過すると、ログアウトします。

既存システムのユーザー情報を使い、ログインを容易にしたい(ActiveDirectoy連携、LDAP連携、シングルサインオン)
[ID:PN121112-02, UPDATE:201606]
Platonカスタマイズでの対応が可能です。
仕様によってカスタマイズ価格は異なってまいりますのでお気軽にお問合せください。

Platonで利用可能な連携形式は、以下のサイトをご参照ください。
対応可能なシングルサインオン

ログインIDやパスワードの文字数をもっと長くしたい。
[ID:PN130122-01, UPDATE:201301]
Platon1.5.2までをお使いの場合、最大30文字までとなっておりました。
バージョン1.6.0以降より、最小および最大文字数を管理画面から設定可能です。
(4~255文字まで設定変更が可能)

ファビコンを変更したい
[ID:PN131129-10, UPDATE:201612]
インストール先のトップディレクトリにfavicon.icoファイルがありますので、上書きしてください。

【Platonお手軽スタートパックをご契約頂けたお客様】
変更可能ですのでお気軽にご依頼ください。

ご依頼頂く際は、必要に応じて以下2点のデータをご用意ください。
①ファビコン用のICO形式のファイルをご用意ください
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/Favicon
②モバイルでもご利用の場合は、併せてウェブクリップアイコン用の画像もご用意ください。
(152 × 152pxの透過pngデータをご用意ください)

PlatonではFlash Playerなしで利用できますか?
[ID:PN150928-01, UPDATE:201509]
Platon学習画面自体ではFlash Playerは不要です。
ただし教材の閲覧でFlash Playerを使用します(FLIPPER U、STORM Maker、THiNQ Makerで作成したコンテンツ)。

現在、各作成ツールでFlash Playerを使わない「パソコン用HTML5ビューアー」という閲覧方式を開発中のため、
年内にはFlash Playerなしで受講頂けるようになります。
参考(今後の開発予定)

5-1.トラブルシューティング(学習画面)

講座の「見る(Play)」ボタンクリックで「 既に教材が開いていますので終了してください。(Please close the content and try again)」エラー
[ID:PN130329-02, UPDATE:201303]
コンテンツ閲覧後、何らかの事情でコンテンツを閉じたと認識できず、再度「Play」ボタンを押したときに表示されます。この場合は、ページをリロードすることで直ります。

※ 処理が完了しない原因として、ブラウザでポップアップをブロックしているかもしれません。特に、ポップアップブロック機能にのあるツールバーにご注意ください。ポップアップブロック機能をオフにするか、ツールバー自体を無効にしてください。

参加者画面上に「教材を起動しているため、この画面は操作しないでください。この画面を~」とメッセージが表示されており操作が出来ない。
[ID:PN140414-1, UPDATE:20140414]
コンテンツ閲覧中に参加者画面に表示されるメッセージになります。
閲覧しているコンテンツを閉じると、メッセージが消えて、参加者画面を操作出来る様に戻ります。

もし、該当メッセージが参加者画面に表示されていても、コンテンツが表示されない場合は、ブラウザで
ポップアップをブロックしているかもしれません。特に、ポップアップブロック機能にのあるツールバーにご注意ください。ポップアップブロック機能をオフにするか、ツールバー自体を無効にしてください。

ユーザーを登録しましたが、ログインできません
[ID:PN130212-01, UPDATE:201309]
▼ iPhone、iPadの場合
(1)iPhoneの「設定」で、セキュリティが以下のように設定されているかご確認ください。(画面例参照)
  ・ JavaScript ”オン”
  ・ cookieを受け入れる ”常に” 又は ”訪問先のみ”
(2)(1)で解決しない場合、履歴やCookieを消去してください。
(3)(2)で解決しない場合、「Home ボタン」の2度押しでSafariを終了した後に、iPhoneを再起動してください。

▼Platon1.6.1以前で、受講者環境として英語環境を利用している
言語設定を「英語」にしていた場合に、パスワード有効期限のチェックが英語のフォーマットで処理され、「月」「日」を逆転して判定してしまうというバグが報告されています。たとえば「2013-03-02」という設定を、2013年3月2日ではなく2013年2月3日として  判断されてしまう。そのため、設定値とログイン日の兼ね合いで期限切れと判断される。

対策
1.7.0以降のPlatonをご利用ください。
1.6.1以前をご利用の場合は、  暫定的には「日付を月末に設定」することでご対応ください。 (たとえば「3月1日」にしたい場合「2月28日」にする、など)  ※ 事前に月日を逆転させた値を指定するのは避けてください。   たとえば2013年3月2日を設定したいときに「2013-02-03」を設定すると   1.7.0で改修された後は、その設定を「2月3日」と処理するようになりますので、  逆にトラブルになる可能性があります。

iPhone、iPadで教材を閲覧中「ウィンドウを一度全て閉じて、再度Platonにアクセスしてください」と表示され、見れません。
[ID:PN130301-01, UPDATE:201301]
iPhone、iPadのChromeから閲覧していませんか?Chromeでは添付のエラーとなり、閲覧できません。Safariから閲覧してください。

STORMコンテンツをメニューを減らして差し替えたところ、途中まで見ていた人が教材をすべて見ても完了にならない。
[ID:PN121218-01, UPDATE:201212]
メニュー(学習項目)を減少しての差し替えは、進捗を望ましい形に直すことができませんのでお控えください。ご対応としては、以下のいずれかをご検討ください。現状のPlatonでは教材ごとに進捗を手動で変更できないため、A.、B.とも、講座丸ごとの変更になります。

------------
A. 受講者単位で、該当講座を「完了」に設定する

  受講者タブ>当該受講者選択>講座学習進捗タブ
    >該当講座選択>「完了にする」

ただ、この方法ですと進捗が「5/10」のまま完了になってしまいますので、もし集計で進捗情報をお使いの場合には手動でCSVを修正するなどしてご対応ください。
------------
B. 受講者単位で、該当講座を「初期化」する

  受講者タブ>当該受講者選択>講座学習進捗タブ
    >該当講座選択>「進捗を初期化する」

もう一度、該当教材を含む講座をすべて受け直していただく方法です。
------------

FLIPPERデジタルブックをスマートフォンで閲覧後、受講済みにならない
[ID:PN121207-01, UPDATE:201304]
iPhoneでFLIPPERデジタルブック教材を閲覧の際、検索機能を使用すると、受講済みにならないことがあります。お手数ですが、もう一度教材を開いて、検索機能を使わずに閉じてください。

※ 本件につき、FLIPPER U 4.1.2にて対応を行いました。
  古いデジタルブックをご利用の場合は、4.1.2以降のFLIPPERで再書き出しすると
  現象が改善します。

Windows8で教材を閲覧できません(教材を開こうとすると、黒画面や、白画面になる)
[ID:PN121227-01, UPDATE:201308]
Windowsのアップデートをしていない場合、メトロモード(Windows8系OS特有のインターフェース)で閲覧できないことがあります。Windowsのアップデートを適用するか、デスクトップ表示に切り替えて閲覧してください。

Google Chromeを使っています。日本語を入力できません。
[ID:PN120703-01, UPDATE:201207]
「Google Chrome」に搭載されている「Flash Player」を利用した際に問題が起きる可能性があることが報告されています。これは、ロゴスウェア製品だけでなくさまざまなアプリケーションで起きている問題です。お手数ですが、以下のご対応をお願いいたします。

▼対応1(一時的な方法)
メモ帳などに日本語を書き、コピーし、ペーストしてください。

▼対応2(Google Chromeの設定変更)
1.Adobe社よりFlashPlayerをダウンロードしてインストールします。
  http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

2.Google ChromeのURL入力欄に「chrome://plugins/」と入力します。
  プラグイン設定ページを表示します。

3.画面右上の「+詳細」を押し、詳細を表示します。

4.「Flash」の項目に、複数のFlashが表示されていることを確認します。このうちの、
  「場所」のパスに「Chrome」というフォルダが含まれるFlashをすべて無効にします。

5.Google Chromeをすべて閉じ、再度、起動します。
  その後、日本語が入力できるかどうか確認します。

※ Google Chrome のアップデートにより、自動的に「有効にする」に戻ることがあります。
  その場合、再設定をお願いします。

※ 上記は一例です。そのほかにも、各種取り組みが行われていますので、ご参照ください。
  「chrome 日本語入力できない」の検索結果

▼対応3(対応1、2がうまくいかない場合)
一時的にほかのブラウザをご利用ください。

日付選択時に、年のプルダウンが空(から)で、選択できません
[ID:PN130301-03, UPDATE:201301]
Internet Explorer 8で確認されている現象です。開始日付⇒終了日付の順に選択すると発生します。お手数ですが、終了日付⇒開始日付の順に選択してください。

iPhone、iPadでGmailアプリからPlatonのリンクをクリックした際、エラーメッセージが出てしまう。
[ID:PN131121-01, UPDATE:201311]
Platonでは、スマートフォン/タブレットの標準ブラウザ(Safari)での閲覧をサポートしています。Gmailなどのアプリ経由でURLを開くことで、標準外のブラウザで見ることになり、以下のエラーが表示されます。
「アクセスいただいた携帯電話のブラウザからはこのサービスをご利用することはできません。」
エラーが表示される場合は、リンクURLをコピーの上、標準ブラウザのURL欄にペーストして閲覧してください。

スマートフォン未対応のコンテンツを開いて閉じたときに「教材を起動しているため、この画面は操作しないでください。」と表示され、学習画面に戻れない
[ID:PN150530-01]
表示画面を再読み込みすることで学習画面に戻ります。

管理者の方へ:
スマートフォンコンテンツがないために、SCORM通信が正しく行われずに起きる現象です。
以下をご検討ください。

・ スマートフォン未対応の旨ご案内する
・ コンテンツをスマートフォン対応にする
 (コンテンツ作成ツールのマニュアルを参照してください)
・ Platonでモバイル用代替動画を登録する(操作マニュアル

MP4形式の動画教材を閲覧しようとした際、以下のエラーが発生して動画の閲覧が出来ない。
「The video could not be loaded,either because the server or network failed or because the formaat is not supported」
[ID:PN150813-01]
原因1:
閲覧側、もしくはサーバーまでのネットワークに問題があり動画を読み込めていない可能性があります。安定した通信環境で再度アクセスをお試しください。

原因2:
Platonが稼働しているサーバー自体に問題がある可能性がございます。サービス提供会社へお問い合わせください。

原因3:
登録されているMP4形式の動画フォーマットがサポートされていないものになっている可能性がございます。Platonで使用するMP4ファイルの動画コーデックはH.264になっている必要がございます。

MP4形式の動画教材を閲覧しようとした際、以下のエラーが発生して動画の閲覧が出来ない。
「The video playback was aborted due to a corruption problem or because
the video used features your browser did not support」
[ID:PN151203-01, UPDATE:20151203]
お使いのブラウザがサポートしていない形式のMP4動画が使用されている可能性があります。
使用するMP4 動画のコーデックがH.264になっているか確認してください。

もし、H.264のコーデックを用いたMP4動画でも問題が改善しない場合は弊社までお問い合わせください。
(暫定対処として他のブラウザで視聴が出来るか併せてご確認ください)

テスト教材を受講したが、学習画面で点数が表示されない。
[ID:PN160219-01, UPDATE:201602]
THiNQ Makerでテスト教材を作成した際の書き出し設定(不合格時の扱い)が受講中になっていた可能性があります。
学習ステータスや点数表示は、THiNQ Makerでの書き出し設定(不合格時の扱い)に応じて挙動が変わりますのでご確認ください。

≪現在のPlatonのテストコンテンツ受講結果の表示仕様≫
THiNQ Makerの書き出し設定で『不合格時の扱い』を
変えることで挙動が以下のように変わります。

==========================
(両方に共通して該当する仕様)
・まったく受講していない状態の時は、初回/最高/最終の項目に
0点と表記されます

・『見る』を押してから、途中で受講を止めた時、初回/最高/最終の項目に
--点と表記され、受講した学習日が入力されます。
==========================

----------------------------------------------------
■不合格時の扱いを『受講中』とした場合

・不合格時だった際、初回/最高/最終の項目は更新されず、学習状況は
『実施中』のステータスのままとなります。

・合格した時、初めて初回/最高/最終の項目が更新され、学習状況は
『合格』となります。
※初回点には初めて合格した時の得点が表示されます。

■不合格時の扱いを『受講完了』とした場合

・不合格時だった際、初回/最高/最終の項目が更新され、学習状況は
『不合格』のステータスに変わります。
※初回点には初めて受講された際の得点が表示されます。

・合格した時、最高/最終の項目が更新され、学習状況は
『合格』となります。
----------------------------------------------------

動画教材(MP4)の受講中に"一時的に再生が停まる"、"再生がかくかくする"などが発生し、動画教材(MP4)の受講が上手くできません。
[ID:PN160802-01, UPDATE:20160802]
動画教材(MP4)が上手く再生できないのには、大きく別けて3つの原因が考えられます。

1)再生しているPC自体に負荷が掛かっており再生のための処理が追いつかない。
2)PCが接続されている回線が動画の再生に対応できない。
3)MP4のビットレートが高品質で再生側の回線で対応できない。


1)再生しているPC自体に負荷が掛かっており再生のための処理が追いつかない。

・ アンチウィルスのスキャン処理、WindowsUpdateが後ろ側で処理が行われていた。
・動画再生時に多くのソフトウェアが動作していた。

などの原因で再生のための処理が追いつかず、
動画の再生が一時的に止まったり、コマ送りになってしまう場合があります。


2) PCが接続されている回線が動画の再生に対応できない。

・ご利用のPCが接続されているネットワーク回線が細く動画の再生に適していない。
・動画の再生時にPCが接続されたネットワーク回線が輻輳していた。
・PCが接続されたネットワーク側で動画の再生に制限を掛けている。
・(稀)利用していたネットワーク回線がモバイルWi-Fiなどで通信量の制限に掛かっている。

などの原因で動画の再生が潤沢に行えない場合があります。


3)MP4の動画の品質(ビットレート)が高品質で再生側の回線で対応できない。

MP4の品質(ビットレート)が高品質が高い場合、動画を再生する端末側のネットワーク回線では対応しきれず、動画の再生が正常に行えない場合があります。

修了証を印刷するボタンが表示されない。
[ID:PN160802-04, UPDATE:20160802]
2つの可能性がありますのでご確認ください。
1、該当講座が修了証を発行する設定になっていない
修了証の詳細設定は管理画面の動作設定より行いますが、実際に修了証を出す設定にするかは各講座詳細から設定します。

2、受講者がモバイル(スマートフォン、タブレット)で受講している
現状のPlatonでは修了証発行を行う際、PCで受講する必要があります。もし、モバイルで受講されている方が修了証を発行したい場合はお手数でもPCで修了証発行を行うようご案内ください。

5-2.トラブルシューティング(管理画面)

メールが届かない。
[ID:PN120329-02, UPDATE:201606]
▼原因1
管理画面の以下部分をご確認ください。
①お知らせ>メール送信ログの部分に履歴は残っていますか?
 履歴が無い場合は、Platonからメール送信行為自体が行われていません。

②設定>メールテンプレート部分の自動送信設定が『送る』になっていますか?

③メールテンプレートの編集画面より『送信者名』『送信者メールアドレス』に正しい情報が入力されていますか?


▼原因2
メール送信用cronの設定、サーバのメール設定(sendmail,postfixなど)、ホスト名設定などをご確認ください。
受信サーバ側で拒否されている場合があります。


▼原因3
学習者(メールの受け取り側)のメーラーで迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっていませんか?
Platonのドメインとメールアドレスのホスト名が異なると、迷惑メール扱いされてしまうことがあります。

ファイルのアップロードでエラーになる。
[ID:PN120105-04, UPDATE:201311]
▼ブラウザにFlash Playerがインストールされていない
アップロードにはFlash Playerが必要です。インストールしてからお試しください。

▼ZIPファイルのアップロードでエラーになる場合
PHPのバージョン(5.2.4以上)とインストール時のコンパイルオプションを確認してください。PHPをソースからコンパイルしてインストールした場合に、--enable-zipオプションを指定していないと、PHPでZIPファイルの解凍が出来ません。

▼エラー「Error #2038」と表示される場合
WebサーバーのSSL設定、Firefox、FlashPlayerに関連し、まれに発生するエラーです。Internet Explorerにて、コンテンツ・資料をアップロードしてください。

▼ディレクトリのアクセス権が無い場合
データ格納ディレクトリにアクセス権がない可能性があります。アクセス権を付与して再試行してください。

CSVで受講者データを新規登録しようとした際、必要なライセンス数を超過しているとのエラーが表示されてしまう
[ID:PN150105-01, UPDATE:201501]
有効ユーザー数よりも多い人数の受講者データを登録しようとしていませんか?

CSVでの一括登録時、登録データの有効無効の数は考慮せず、『(現状の有効ライセンス数+csvでの登録ユーザー数)がライセンス数よ
りも多い』場合はライセンスを超えたとエラーが発生します。

登録方法としては、ライセンス数の範囲で有効ユーザ分を
登録⇒無効化⇒有効ユーザ分登録、という手順にてご登録ください。

教材を登録しようとするとエラーが表示されて登録が出来ない
[ID:PN151211-01]
エラー内容に応じて以下を確認してください。

◯コンテンツ容量がオーバーしています。
Platonに登録出来る教材のサイズは500MBまでです。
コンテンツを分割して作成する等、500MB以内で1教材を作成してください。

◯登録しようとしたZIPファイルにマニフェストファイル(imsmanifest.xml)が入っていません。
SCORM1.2に対応していない教材をアップした際に表示されるエラーです。(SCORM2004もしくはWeb公開用で書き出したコンテンツの時に表示されます)
SCORM1.2形式で書き出した教材データを登録してください。

◯マニフェストファイルの読み込みに失敗しました。
以下の3つのいずれかに該当する可能性があります。
・SCORM1.2形式以外のコンテンツをアップしようとしている
・コンテンツタイトルに特殊記号(『&』等)を使用している
※FLIPPER U、STORM Makerで作成したコンテンツが該当します
・コンテンツファイルが壊れている

レポート作成ツールでレポートを出力する際、最大何件までだったら出力出来ますか?また、どの程度時間がかかりますか?
[ID:PN170713-01]
情報量が多い個人別詳細レポートを出力する際は時間がかかりますが、他(受講率・終了率、受講率・終了率比較、テストの得点分布、設問別解答状況、アンケート回答状況)のレポートは規模に関わらず、数分以内で出力が可能です。
個人別詳細レポートのデータ規模における出力時間は以下を参考にして出力を行ってください。

■出力対象総人数×教材数 ■出力件数 ■出力に要する時間
1,000名×8教材     約8,000件  10分以内
5,000名×8教材     約40,000件  60分以内
10,000名×8教材     約80,000件  120分以内

教材リストから、作成した教材(zip)をアップロードしようとすると、【ファイル選択】ボタンが表示されず、Platonに教材をアップロードすることができません。
[ID:PN160223-01, UPDATE:201602]
Platonに教材(zip)をアップロードする場合、ご利用中のブラウザにFlash Playerがインストールされている、かつ、"有効"になっている必要があります。
FLASH Playerのインストール状態と、ブラウザのアドオン管理内での利用が"有効"になっているかをご確認ください。

ご利用中のブラウザのFLASH Playerのインストール、"有効"or"無効"の状態は、以下のAdobe社のサイトにて確認することが出来ます。
▼確認サイト(Adobe社サイトに移動します)
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html

5-3.トラブルシューティング(セットアップ)

ページを表示した時に、「データベースに接続出来ません」と表示される。
[ID:PN120105-02, UPDATE:201201]
サーバにpdo_mysqlがインストールされているか確認してください。また、MySQLが起動しているかを確認してください。

ログインしようとすると、「http://xxxx/service/login/が見つかりません」と表示される。
[ID:PN120105-03, UPDATE:201201]
mod_rewriteの設定を確認してください。
または、Platonインストールディレクトリの.htaccessファイルが有効になっていない可能性がありますので、Apacheの設定を確認してください。

5-4.トラブルシューティング(API)

受講者登録APIで「登録済み」のエラーが出るが、管理画面で該当ユーザーを検索しても存在しない
[ID:PN130903-01, UPDATE:201309]
Platonでは、受講者番号、ログインID、メールアドレスの3つは他のユーザーと重複できません。エラーが出るユーザーについて、これらがすでに登録されていないか確認してください。既に登録されている場合、値を変えて登録してください。

カテゴリー一覧に戻る

FAQで疑問が解決しなかった場合、マニュアル&技術資料にお探しの情報があるかもしれません。マニュアル&技術資料(LOGOSWAREライブラリ)を調べる

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>