【プレスリリース】年数カ月のeラーニング運用にお得なスリープモード

TOP > ニュース > 【プレスリリース】年数カ月のeラーニング運用にお得なスリープモード

【プレスリリース】年数カ月のeラーニング運用にお得なスリープモード

~ロゴスウェアPlatonで新料金、教材や履修データ維持~

【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、eラーニング学習管理システム「LOGOSWARE Platon」(ロゴスウェア・プラトン)の料金プラン「お手軽スタートパック従量課金制」において、新入社員研修など年に数カ月程度運用されるユーザー向けにお得な「スリープモード」を追加しました。Platon運用休止中でも登録教材コンテンツや受講者の履修データは維持されます。教材作成ソフト付きプランでは「スリープモード」中でもソフトが利用できます。

【詳細】

年2回4カ月運用なら通年費用4割カット

初めての方でも気軽にeラーニングを始められる「お手軽スタートパック 従量課金制」の基本料金(プランB)はこれまで、運用を一時休止しても通年で1,536,000円(税別)かかりました。今回のスリープモード追加により、例えば4・5月と10・11月の計4カ月に限り運用する場合、一時休止する8カ月をスリープモードに移行すれば、通年費用を約40%削減して870,400円に圧縮することが可能になります。

かかる費用は「月額基本料金の10%」のスリープモード月数分と、スリープモード移行ごとに月額基本料同額の「移行手数料金」です(スリープモード解除は無料)。スリープモードが利用できる料金プランは、利用1000人以上の「プランB」(月額基本料金128,000円)と、利用数千人以上の「プランC」(同288,000円)が対象となります。

【サービス開始時期】
2018年8月上旬

【参考URL】
https://platon.logosware.com/

【LOGOSWARE Platonとは】
ロゴスウェアが開発・販売する進捗管理型学習プラットフォーム。事業所や自宅でインターネットを利用した学習=eラーニングの運用を強力に支援するための学習管理システム(LMS)。同社が開発提供する、eラーニング標準規格SCORMに準拠した学習教材作成ソフトウェア群と組み合わせることにより、先進のeラーニング環境を低コストで簡単に構築できる。iPhoneやAndroid端末、iPadなど各種携帯端末にも対応。多言語表示、外部システムと連結可能なAPI機能、シングルサインオン(SSO)をサポートする。

【会社情報】
ロゴスウェア株式会社
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京オフィス:東京都台東区台東4-13-21 ユニゾ仲御徒町ビル3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:
■製品担当
ロゴスウェア株式会社
メール:sales@logosware.com
電話: 03(5818)8011 (平日10:00~17:00)
担当:セールス&マーケティンググループ 秋永

■広報担当
ロゴスウェア株式会社
メール:sem@logosware.com
電話: 029(859)8708 (平日10:00~17:00)
担当: 広報 松本