トップページ本文

TOP > トップページ本文 > トップページ本文

トップページ本文

インターネット上で教材を配信し、社員に学習してもらう仕組みを低価格で実現できます。

インターネットを通して教材を配信し、社員を教育する仕組みがeラーニングです。時間と場所を選ばず、集合研修よりコストも抑えられることから広がりを見せています。

Platonは、このeラーニングを運営・管理する学習管理システム(LMS)です。使いやすい受講者画面と柔軟な管理機能のコンビネーション、そして低価格設定により、初めてeラーニングを構築するお客さまばかりでなく、他社のシステムから乗り換えられたお客さまにも高い満足をいただいています(Platonを導入されたお客さまより、多くの声を頂戴しています。是非、ご参照ください)。


eラーニング運営者の4大業務を完全サポート

Platonは、eラーニングの運用・管理者が行わなければならない4つの重要業務「①受講者を登録する」、「②講座を登録する」、「③受講者に講座を割り当てる」、「④進捗を管理する」を徹底的に支援し、運営・管理者の手間と時間を削減します。


受講者の満足がなければ、eラーニングは成功しません

eラーニングを構築するときに、うっかりすると管理者側の思惑だけでシステムが構築されてしまい、受講者に不評で学習効果が上がらないといったことが起こりがちです。Platonならその点も抜かりがありません。受講者に満足してもらえるよう、どこでも使える利便性、教材コンテンツの質、画面の操作性にこだわりました。

スマートフォン/タブレットに完全対応

スマートフォンやタブレットの普及とともに、eラーニングには、オフィス内だけでなく移動中や外出先など、時と場所を選ばず、いつでも学習できる環境が求められるようになってきました。
Platonは、パソコンに加えて、スマートフォンやタブレットなどのモバイル環境でも利用できます。特別なソフトやアプリを必要とせず、標準ブラウザだけで幅広いデバイスで閲覧可能です。

スマートフォン/タブレットに完全対応

また、モバイル環境時でもきめ細かい学習進捗管理が得られるのは、他にはないPlatonならではの特長です。

進捗管理ができないeラーニングを
スマートフォン対応と呼ばないで

他製品では実現できないPlatonの良さをご理解いただくために、YouTubeビデオをご覧ください。

ビデオを見る

妥協してはいけない教材作成ソフト

eラーニングの成否を突き詰めると、教材コンテンツの出来の良し悪しに行き着きます。ここを安易に妥協するようなeラーニングシステム(LMS)では成功することができません。ロゴスウェアではこのこだわりから、教材コンテンツ作成用として別売の専用ソフトを用意しました。
いずれも、ソフト単体としても業界内で高い評価と豊富な導入実績を持つものです。

読む、受講する、テストする。デジタルブック作成ソフトFLIPPER U/プレゼン型コンテンツ作成ソフトSTORM Maker/クイズ・テスト作成ソフトTHiNQMaker

デジタルブックも教材にできる

特にデジタルブックを教材に使えるのは、Platonならではの大きな特長です。従来のeラーニングコンテンツは、スライドを使って説明していくタイプだけで構成されていました。しかし教材によっては、能動的な「読む」という行為が適しているものが少なくありません。そこでPlatonは、デジタルブック形式も教材として使え、ページ単位で学習履歴が取れる仕組みを組み入れました。

Platonなら、教育素材が通常のドキュメント形式であれば、いちいちPowerPoint形式に書き替えずに、そのままデジタルブック化して学習コンテンツとして使えます。

操作性で選ぶお客さまが増えている

学習管理システム(LMS)の導入を検討中の多くのお客さまが、他システムと比較検討の上、Platonを選択した理由として、その操作性の良さを挙げています。

Platonの受講者画面には、最新のユーザーインターフェース技術が用いられ、他システムと比較して、とても操作性に優れ使いやすく設計されています。マニュアルなどをあまり読まなくても誰にでも簡単に直感的に使えます


将来も安心して使い続けられる拡張性があります

LMSを一度導入すると変更するのは大変で、入れ替えには大きな時間とお金を浪費します。
だから、目先のことだけにとらわれることなく、長期間使い続けられるように、将来の拡張性についても十分な検討が欠かせません。

多言語対応

必要なときに増やせる多言語対応

産業のグローバル化が進み、海外に進出する企業が増えています。Platonなら、外国人社員に対するeラーニング教育もスムーズに行えます。Platonは、受講者画面、管理者画面ともに多言語に対応させることができます。
その言語用の表示用テキストファイルを追加するだけで、必要になった時にいつでも増やせます。
いつか将来、特定の言語が必要になった場合でも困ることがありません。

外部システムと連結できるAPI

Platonは外部システムと連結して機能拡張するためのAPIを提供しています。このAPIを使えば、既存の受講者データベースとシームレスに連結させたり、独自の教材販売システムを構築したりと、独自のシステム拡張が行えます。 いつか将来、何か新たな機能を必要になったときでも安心です。


低価格でお求めやすく

どんなに優れたシステムでもコストがかかり過ぎて導入できないのでは意味がありません。
eラーニングの普及に力を入れるロゴスウェアは、価格面でも挑戦を忘れません。

クラウド(SaaS )型でも、インストール(オンプレミス)型でも

利便性を求めてクラウド(SaaS )型を使うお客さま、情報保護の観点からインストール(オンプレミス)型を使うお客さま、その両方に対応します。

クラウド(SaaS )型では、Platonのソフトウェアに加えて、それを稼働させるサーバー類も提供されます。コンテンツ作成ソフトがセットになったプランも用意されています。クラウド(SaaS )型は、月額固定料金でご利用いただけます。インストール(オンプレミス)型は、お客さま自身で用意されたサーバーにPlatonをインストールしてご利用いただけます。そのため、独自の自在な環境構築が出来ます。

クラウド(SaaS )型 インストール(オンプレミス)型
料金月額固定 売切り、一括支払い
28,000円(100名)~ 320,000円(30名)~
教材作成ソフト「SUITE」の購入でPlaton 無料に

教材作成ソフト「SUITE」の購入でPlaton 無料に

教材コンテンツ作成ソフトとして「SUITE」をご購入のお客さまには、インストール(オンプレミス)型Platon(通常32万円、30名)を無料で提供しています。小さく低価格でスタートしてみたい方々に最適です。